ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOMEニュース/新着情報水門事業に関する事業承継 のおしらせ

ページの本文です。

水門事業に関する事業承継 のおしらせ

2016年5月31日
佐藤鉄工株式会社
三菱重工メカトロシステムズ株式会社

 佐藤鉄工株式会社(以下、佐藤)と、三菱重工業株式会社(以下、MHI)の完全子会社である三菱重工メカトロシステムズ株式会社(以下、MHI-MS)は、MHI-MSが営む水門事業を、会社分割により佐藤に事業承継することを目的に、「事業承継に関する合意書(以下、合意書)」を平成28年5月30日に、締結いたしました。

1.会社分割の目的

 我が国の社会インフラ市場は、現在足許では、防災・減災、老朽化対策、メンテナンス、耐震化をメインストリームとして重点的に推進され、近年低水準で推移してきた水門市場においても、長寿命化や耐震・津波対策としての整備が求められており、今後順次回復基調を辿るものと考えられます。
 佐藤は、創業より手掛けてきた水門事業を、市場規模に合わせて対応してきましたが、今後加速が予想される防災・減災事業やメンテナンス・更新事業への対応に加え、再評価が行われたダム建設に対応するため、水門事業の強化・拡大を行うことを計画しておりました。
 一方、MHI-MSの水門事業は、主に過去のMHI納入設備を対象に、MHIグループの納入者責任を果たすことを目的に、アフターサービスを中心とした事業を行ってまいりました。
 このような状況下、共に水門事業を手掛ける佐藤とMHI-MSは、今後の水門事業の持続的成長発展のために、これまで築き上げた佐藤の収益力に加え、MHIグループの実績および技術力を承継することで、技術力の向上、受注機会の拡大及びコスト競争力でシナジーを発揮し、新設事業のみならず大規模修繕・大規模更新が期待される保全事業などの水門事業全般において、更なる事業発展を図る共通認識のもと、今回の合意に至りました。

2.会社分割の要旨

(1)効力発生日 平成28年10月1日(予定)
(2)会社分割の方式 佐藤を承継会社、MHI-MSを分割会社とする吸収分割

3.会社分割の当事会社の概要

  承継会社 分割会社
(1)商号 佐藤鉄工株式会社 三菱重工メカトロシステムズ株式会社
(2)本社所在地 富山県中新川郡立山町鉾木220番地 兵庫県神戸市兵庫区和田宮通五丁目4番22号
(3)代表者の役職・氏名 取締役社長 関口 啓司 取締役社長 長島 是
(4)事業内容 鋼製橋梁、河川・ダム用水門、管製品、鋼構造物、産業機械、環境関連機器の開発・設計・製作・据付・保守及びアフターサービス

次の製品の開発・設計・製作・据付・試運転・運転保守及びアフターサービス

ITS
料金収受システム、ETCシステム、その他ITS関連機器
油圧・機械
油圧機器、甲板機械、デッキクレーン、エアヒータおよびその他油圧・機械関連機器
機械装置
試験装置、検査装置、文化・スポーツ施設、シールド式トンネル掘削機、宇宙機器、水圧鉄管、システム制御装置、電子制御機器、加速器、その他産業用および一般用機械機器
立体駐車場
立体駐車場設備
鉄構プラント
煙突、水門、免震・制振装置、ガスホルダー、鋼管その他鉄構構造物、各種鉄構製品および橋梁点検車・水噴霧測定車などの道路メンテナンス車輛・設備・機器
(5)資本金 539百万円 1,060百万円
(6)設立年月日 1973年(昭和48年)12月1日 1968年(昭和43年)12月2日

本件に関する問い合わせ先
佐藤鉄工株式会社 総務部 総務グループ 電話:076-463-1511
三菱重工メカトロシステムズ株式会社 総務部 総務課 電話:078-672-4600

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る